マルタ島留学日記

2017年の4月から半年間マルタ留学をしました。語学留学・海外旅行について

16日間のコンチキツアーcontikiに参加した話③

引き続き、コンチキについて!

コンチキに興味がある人は「実際ツアーってどんな感じで進むの?」が1番知りたいところだと思いますので・・・簡単に1日の流れとか思い出してみます。

f:id:kamiyax:20171115165328j:plain

アムステルダムでの全員集合写真!

まず、ツアーにはマネージャーとしてコンチキのスタッフが1名同伴しています。あくまでもガイドではなくマネージャー。あと運転手が1名。ほか参加者53名あわせてMAX55名。

このツアーマネージャーが1日ごとにスケジュールを組んでくれるので、それを全員でシェアして行動するという形です。facebookでグループを作っていて、そこにスケジュールの写メがアップされたり、「明日フリータイムにこの博物館にいかない?」「ホテルチェックインしたら飲みに行きたい人~!」といったような募集がメンバーによってアップされたりしていました。

 

移動メインの日

7時半~9時くらい 朝食タイム。

ホステルの食堂が空いてる時間ならいつでもいいんだけど、出発の時間は決まっているのでそこから逆算してスケジュールが組まれていました。

9時~12時 移動。ひたすらバスの中。定期的にサービスエリアでのトイレ休憩が入ります。

12時~13時 昼休憩。サービスエリアや、郊外のショッピングモールでのストップが多かったです。各自好きなレストランに入って食べます。

13時~ また目的地をめざして出発!長い日だと10時間ほどバス移動のこともありました。

バス移動中は基本おやすみタイム。みんな夜中までバーで飲んでいたりするので、バスで睡眠をとる人が多かったです。

たま~にマネージャー主催で全員参加のゲームなどもやっていました。

バス車内は常に有名なPOPなどのBGMが流れていて、ご機嫌な日は大合唱しているなんてこともありました。

移動中のバスでその日の部屋割りを決めます。部屋は男女でわけて(もちろん)、だいたい4人部屋でした。ちなみに男女比3:7くらい。圧倒的に女子参加者が多かった。部屋番号と枠が空いている用紙が前方座席からまわってくるので、そこに自分の名前を書き込むシステム。わたしたち日本組は毎回一緒の部屋に泊まっていました。笑

 

18時 目的地のホステルへ到着!部屋の鍵を受け取り、チェックインを済ませたら夕食の時間までゆっくりします(実際ゆっくりできる時間はない)

19時 みんなで夕食。ホステルが用意してくれてる簡単なメニューをいただきます。サラダとスープとメインとか。

20時 夕食の後は各自自由に時間を使って、シャワーを済まして寝るもよし、街歩きに行くもよし、飲みに行くもよしという感じ。

たまに「今から街歩きのガイドをするから来たい人は来てね」という感じでツアーマネージャーが案内してくれることもありました。

 

目的の都市に着いた時間が少し早いときは、バスでメインのスポットをぐるっと回ってガイドをしてくれたりもしました。

 

ちなみに宿泊先ですが、基本ホステルで、2段ベッド、シャワーのみっていうような場所が多いです。2回ほどホテルのときがありましたが、日本でいうビジネスホテルのような感じで決してシティホテルとかリゾートなものを期待してはいけないです。

それからベッドバグが出たことも数回あって、これはまた別で記事にしたいくらい大変でした。

 

次回は「観光メインの日」のスケジュールを紹介します!

なんだかんだでコンチキネタで引っ張っているな。。

 

この曲がわたしたちのテーマソングらしく、(今回のツアーグループのテーマかコンチキ自体のテーマかは不明)毎朝1発目の曲は必ずこれでした。なのでこの曲を聴くとあの2週間を思い出すよね。

youtu.be