マルタ島留学日記

2017年の4月から半年間マルタ留学をしました。語学留学・海外旅行について

16日間のコンチキツアーcontikiに参加した話①

こんにちは、シシーです。

今回はマルタ留学のあとに参加したツアーの話です。

f:id:kamiyax:20171024104525p:plain

日本では知名度が低いのですが、現地集合・解散型のバスツアー

「contiki(コンチキツアー)」に参加してきました。

わたしの参加したプランはヨーロッパ数か国を16日間かけて旅行するもの。

アメリカ大陸横断とか、ヨーロッパでも西や東、アジアなどいろいろプランがあります。期間も1週間から長いものだと1ヶ月くらい。

年齢制限があるので、まったり旅をするというよりは仲間とワイワイしながら異文化に触れるっていうスタンスだと思います。

 

Contiki - Travel Tours & Adventures for 18-35 year olds

英語のサイトしかないですが、基礎がわかれば簡単に申込みできます。 いろいろ検索して、自分の興味と予算に合うものをピックアップしてみてください。

日本のエージェントとか大学の生協?がいくつか代行をやってるみたいですが、直接手続する方が安いし、難しくないのでお勧めです。

 

わたしが申し込んだのはこれ

Europe tours | European trail | Europe | Contiki

ロンドン(集合のみ)から東ヨーロッパを回って、ローマで別れました。(リンクはスイスなどを経由して最後ロンドンまで戻るツアーです)

ちなみに、1番気になる費用の話ですが、当時の時価でUS$ 2,065.50、総額23万8010円を前払いしています。それから現地に来て、コンチキ主催の有料オプションをいくつか追加(1万8219円)したので25万6229円。交通費、朝食含む宿泊費、たまに夕食、たまにアクティビティ、上記を含んで16日でこの値段が高いと感じるか安いと感じるかはそれぞれですが、移動の楽さを考えるとオトクだったかなと思います。短期間で10都市訪れることができているので。

 

「ヨーロッパのツアーだからヨーロッパ人は参加しない。おそらくマルタで学んだ英語をネイティヴとの交流で活かせる・・・」そう思って申し込んだ2月、それから半年後の8月下旬がわたしのコンチキの初日でした。

 

ロンドンでの1人観光最終日、「もっとロンドンで過ごす時間をとっておくべきだった・・・」と後悔しながら、コンチキの事務所へ、前日顔合わせミーティングに。もうこの時点でかなり後悔していました。ロンドンにいたかったし。なにより英語スキルとか、友達出来るんかな問題とか、ほんとにこのままロンドンに滞在しようかと思ったくらい。

 

で、ミーティングの場所に行くんだけど、日本人が1人もいない。アジア人すらいない。ほんとに翌日からのツアーが怖くなったよね。スタッフのお兄さんが英語でいろいろ説明するんだけど、なにを言っているんだかわからない。隣に座った子が話しかけてくれて、とりあえず国籍の自己紹介はしたけど、そのあと何を聞いてくれたのかわからない。(Have you done なんとかかんとか・・・)ほんとにこれで16日やっていけるのか死ぬほど不安でうっすら後悔もしていました。。

 

翌朝、ミーティングと同じ場所に向かうためロンドンのゲストハウスを5時に出発。

まだ夜明け前のニュークロス駅を横目に、ロンドンの空と同じような暗い気持ちで2階建てバスに乗り込んだのでした。

 

②につづく!