マルタ島留学日記

2017年の4月から半年間マルタ留学をしました。語学留学・海外旅行について

海外留学で持って行ってよかったもの

こんにちは、シシーです。

今回はマルタでの語学留学で個人的に役に立った「日本から持って行ってよかったもの」を紹介していきたいと思います。

ちなみに、わたしのケースは学生寮暮らし(週1ハウスキーパーの掃除あり)の海外生活なので、ホームステイとかだとちょっと変わってくるかもしれないです。

f:id:kamiyax:20171010150522j:plain

ゴゾ島で撮影(2017年5月)

 

手拭い(100均)

これ、ぶっちぎりのナンバーワンです。

かさばらなくて、すぐに乾いて、最悪なくなっても(100円だし)気にならない。

2枚持って行ったのですが、1枚はキッチンで手を拭く用、1枚はハンカチ代わりやビーチで体を拭いたり、首に巻いたりに使っていました。

「日本っぽい柄の方がウケるやろ」っていう下心で忍者柄とか持って行ったけど、そこは誰にも指摘されなかった

 

ピンチハンガー(100均)

こういうやつです。靴下とかを干す。これもダ○ソーで購入できます。すごいよ100均。

洗濯も自分たちでする必要があったので、(しかもわたしの寮は洗濯機・乾燥機が有料)これはかなり重宝しました。留学後の欧州旅行でも手洗いしたものはこれで室内干ししたり。水着を干すのとかにも使ってました。

たぶんホームステイでも、あるとかなり便利じゃないかなと思います。向こうの洗濯物ってハンガーじゃなくて紐にそのままひっかけて干すスタイルが主流みたいなので。。

 

風呂桶

これは楽天で購入。折り畳みのできる風呂桶です。ほんとにペタンコになる!

手洗いの際にタライがないと嫌だな~と思って持っていきました。結果、おそらく各部屋に1つタライは備品としてあったのですが、誰かが使用していたら使えないし、共有ってなんか気持ち悪いしで持ってきてよかったな~って思いました。

 

ユニクロのウルトラライトダウン

場所と季節によるけれど、わたしは持ってきてよかった~と思ったものです。

4月のマルタは想像以上に寒くて、5月下旬くらいまで外出時に持って行って、夜は着てることが多かった気がします。

 

ゴマドレッシング

食品関係であればこれはまじで間違いないです。自分用に持って行ったけど、トルコ、韓国、イタリア、ロシア・・・どこの国の人も一口食べて「すごい美味しい!」「アマゾンで買う!」と大興奮していました。

フツーに現地でレタスとかブロッコリーを買って調理して、かけるだけですが本当に人気でした。

 

マイ箸

ホームステイでも便利だと思います。パスタもステーキもお箸で食べちゃう系日本人の自覚がある方はぜひ。。。

 

ジップロック

現地でも買えるけど、とりあえず新品を何枚か持っていけば便利です。ビーチのときの小物入れにもなるし、食べ物を保存したり、濡れた水着を入れて~とか、かさばるものでもないのでオススメです。

 

おまけ

サランラップ

もちろん現地で調達可能です。が、圧倒的に日本製のノーブランドの方が品質がいいです。現地の製品も使い出せば慣れてくるのですが、「日本ってすごいな」って改めて感じた瞬間です。笑

でも正直、そういうカルチャーギャップを楽しんでこその海外生活だとわたしは思っているので、必要以上に日本のものを持っていくことはないと思います。

特にお茶やお味噌汁なんかはほんとに欲しかったらアジアンマーケットで買えるし、なければないで問題ないとわたし自身は思いました。顆粒だしとか1箱持って行ったけど、結局ほとんど使わず帰ってきたし。

 

また思い出したら追加します。

次は「持ってこなくてよかったもの」「おみやげに人気の日本食」でエントリーできたらなと思っています。