マルタ島留学日記

2017年4月~8月:マルタ留学。最近はドラァグクイーンにお熱。

dragconNY 2018 に参加した話 後半

ぼんじょ~~~(アクエリアちゃん)ドラァグコン後半のレポいきます!

シーズン11の推しはブルックリンハイツさまとスカーレットです!!!レペゼンカナダ!!!

 

dorag con 参戦レポ、後半いきま~す!前半はコチラ

gutereiseee.hatenablog.com

 

とにかく、生アリッサ先生のお美しさにやられて「これは絶対2ショほしい!!」ということで夢の国も真っ青な列に並んだのが12時前。

説明がめんどくさいので、待ち列の図をペイントで書きました。

f:id:kamiyax:20190314115110p:plain

 

一見VIP列がよさそうに見えますが(実際いいんだけど)VIPでもかなり待たされている様子でした(通常待機列の合間にちょっとずつVIPパスホルダーを入れてる感じ?)

でもまじでこれ見て「次はVIP買お」って思ったもんね・・・

 

2時間くらい並んでも、全然進む気配がない。アメリカン・・・

そしてここでまさかの「今からパネル出演するから2時間後に戻ってくるわ。バイ~~~~~」

アリッサ先生中座してしまう事件発生(ハレルー!)

 

この時点で、並んでいた半分ほどのアメリカンがギブアップして列がかなり短くなりました。前列にいた人は座り込みを始めています。自分の前がごっそり抜けたので、列はかなり短くなりました。さて、ここでわたしも諦めてほかを回るか、2時間アリッサを待ってさらに列に並んで(長さ的にたぶん1時間くらいと見た)2ショを取るかの2択を迫られる。。

でも、もうすでに2時間並んでいて、ここで諦めたら後悔する・・・!というよくわからない意地で並び続けることに決めたのでした。

 

アメリカンと一緒に待機列に座りながら、「おなかすいたな~~~~」ということをひたすら考える2時間・・・

会場には屋台?ワゴンみたいな?スナックの売り場とかもあって(たぶんホットドックとか)友人と来ている人なんかは列を抜け出してご飯を買ってきたり、普通に別クイーンのブースで買い物とかグリができていたんですけど、わたしは一人参加なのでそういうのがまったくできず。。。

さすがにトイレ行きたいときは前後の人に頼もうと思ったけど、飲まず食わずなのでとくにそういう欲求もなく、アリッサをひたすら待ちました。

 

アリッサのブースの隣はD to the E to the・・・だったのですが、並んでる列からビミョ~に見えるんだよね。デトックスはそこまでグリの列が長くなかったので、「うわ~~~めっちゃ行きたい~~~」と思いましたがここで抜けては本当になにしてんだって感じなのでもう意地でしかないけど並ぶしかない。

 

アリッサの戻り待機も結構な人数が並んでいて、スタッフも「イベント時間内にさばけない」と判断したのか、「もうここで打ち切り!並べませんから!」というアナウンスをしていました。

まじで整理券とか配ればいいのに・・・と思ったので参加したあとにドラァグコン運営から「どうだった?」みたいなアンケートのメールが来たから、整理券出してくれと書いたよね。日本から来ていたとも書いたよね。。改善してくれるといいなあ。

 

並んでいる間、レース出場歴はないけどドラァグクイーンとして活動しているクイーンたちがショーを見せてくれたりして、一応楽しめるように配慮してくれていたのはありがたかった。

そこでパフォーマンスしていたStephanie’s Childっていう3人組のナマ歌うまユニットがめちゃかわだった。ピンク・ブルー・パープルのイメージカラーでやってるみたい。

f:id:kamiyax:20190307120317j:plain

かわいいでしょ

 

で、結局アリッサは3時間後くらいに戻ってきて、そこからまた1時間くらい並びました。

 

やっと自分のグリの番が回ってきたけど、いろいろ言いたいこと考えたのに「あうあうあ・・・」っていうキモい反応しかできず・・・でもアリッサに「how are you」って言われただけで・・・もうありがとうございますママーーーーーッ

 

ハウスオブエドワーズのイケメンがめっちゃ写真連射してくれたのでありがてえ

 

これはアリッサに挨拶に来たミスバンジーと遊びに来たカーソン

f:id:kamiyax:20190314115535j:plain

f:id:kamiyax:20190314115530j:plain


当時まだシーズン10を 見ていなかったので、なぜこのミスバンジーを撮ったのか自分でもわからないんですが、グッジョブ自分。ミスバンジーを認識できていたらもっと興奮したんだけど、惜しい。

 

しかし待機のこととか、グリでコミュ障発揮&ランゲージATフィールドを自分から展開してしまうあたりが本当に反省点なので、次回はぜったいにVIP買ってめっちゃグリ回るねん・・・くそ・・・と学んだ初めてのDrag Conでした。

 

アリッサとのグリが終わった後はもうイベント終了時間で、全体的に撤収し始めているような状態でした。7時間、2ショ1枚のために・・・ディスニーでも7時間並んだことないのに・・・どういう精神状態にあったんだろう自分。わざわざNYまで来て6000円払ってこの結果とは・・・

とりあえずすぐに2ショをLINEのアイコンにしといた。

 

帰り道に見た夕日がとてもきれいだった。。

 

f:id:kamiyax:20190307120324j:plain

もう本人は撤退していたサシャのブース

 

そんな感じでわたしの初めてのドラァグコンは幕を閉じたのでした。

なんかの参考になれば嬉しいです。待ってろロサンゼルス!!!!!!!

 

 

dragconNY 2018 に参加した話 前半

こんにちは。すっかり春らしくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。シシーです。

 

「dragconNYいった」という2018ハイライトの記事で、ドラァグコンのレポが見たいとコメントをいただいて「あっ需要あるんだ~!」と嬉しくなったのでさっそく書いてみます。

 

まず、わたしがルポールのドラァグレースを見始めたのが2018年3月くらい。そこから一気に見て、youtubeとかでdragconなるRPDRのイベントがあることを知り検索したのが2018年4月くらい。当時は公式サイトが5月開催のdragconLA仕様になっていて、参加するタレントが非常に豪華で(最推しジンクス、レイヴン、ラジャ、アラスカ、ビアンカ、デラ、チャチキなど 魚拓とっておけばよかった)「うわ~~~~行きたい~~~!!」って思ったんだけど、ちょうど外せない用事がある週だったので「秋に開催するNYに絶対行こう」と決めました(この時点でNYの情報も少し載っていた)。

 

そこからいろいろ調べて、定期的に公式サイトを確認して・・・2018年のdragconNYは9/28~30の金土日。そこに被るように初渡米の計画を立てました。

 

出場タレントの情報が定期的に更新されるのですが、実は2018年のNYは(LAに比べて)人気のクイーンの参加が少なくて、「まあアリッサとカティアとミルクがいるから!それだけで行く価値あるよね!!」というような感じでした。rpdr出演のクイーンのほかにもコメディアンとかインフルエンサーみたいなアメリカのタレントが同じ数くらい参加していたのですが、そこは本当に疎いのでまったく興味がなく。。

 

Dragconのチケットはいろいろ種類があるんだけど、NY自体が初めてで絶対観光もしたいと思っていたので1日だけ参加のsaturday ticketを購入。40ドルに手数料とか入れて、結局レートの関係もあって6000円くらい払ったかなと思います。

 

ちなみに今年はLAのdragcon参加します。VIPパス買ったので全日参戦する。またレポしま~す^0^

 

渡米前に公式サイトからサークル表みたいなブース印刷したり(参加タレントはそれぞれブースを設けていて自分のグッズ売ったりグリーティングしたりする)パネル(トークショー)のスケジュール印刷してチェックを入れたりしていました。

 

NY旅行は9/27~10/1(10/2帰国)で、9/28のみdragconに参加しました。

ここから時系列?で記憶を掘り起こします・・・

 

会場から徒歩距離のホステルで宿泊していたので、歩いて会場まで向かいます。会場付近になるとカラフルな服装の姉ちゃんとか、クイーン(ボヘミアンの方ではなく)のTシャツを着ているおじさんとか、あとドラァグしている人もちらほら。イベントだ~~~!って熱気でこっちもワクワクすっぞ。

f:id:kamiyax:20190307120343j:plain

バイブス↑↑↑

f:id:kamiyax:20190307120213j:plain

 

f:id:kamiyax:20190307120254j:plain

 

アジア人がいなさすぎて心細くなりながらも、あらかじめ買っていたチケットをスマホのwalletアプリに入れて、荷物チェックを通過します(緩い)。会場はコンベンションセンターなんだけど、ほんとコミケとか展示会のああいう感じです。そこからチケットをリストバンドに交換する列にならんで(わたしが到着したときにはオープンしていたので、待機列はそこまでなかった。受付の数もめっちゃ多かったし)無事リストバンドをゲットしました。

 

f:id:kamiyax:20190307120740j:plain

写真ヘタかよ

 

f:id:kamiyax:20190307121056j:plain

このリストバンドを会場ゲートにかざして入退場できるシステム(ホステルで撮り直した)。

 

まず、会場に着いたら最初に行こう!と決めていたのがトリクシーとカティアのパネル。11時スタートで、イベントのオープンが10時なので10時過ぎに着けばいいな!と思っていました。

 

・・・・ハイ甘かった~~~~

パネルは会議室がいくつかあるフロアの各部屋で開かれているのですが、もう満席で余裕ぶっこいて入り損ねたわたしのようなファンが入り口に大量にたむろしている。スタッフも「もう入れないから!あっち行って!!」とアナウンスしています。大学の中講義室くらいの会議室だったので、たぶん席数も100ないと思うしね・・・

 

「え~~~カティア~~~;;」と思いながら立ち尽くしていると、ななな

なんと そこに 会場入りをするトリクシーとカティアがやってきました あああ

「めっっっっちゃでかい」これが生エカテリーナ・ペトロヴァ・ザモロチコバの第一印象

f:id:kamiyax:20190307120259j:plain

 

会場外のファンが一気に沸く。”I love you Trixie !!!!”ってどこからともなく叫んだお兄さんの声を今でも覚えている。。2人に近づこうとしたり、カメラを向けるファンにスタッフが「近づかないで!」と叫びながら距離をとっていく。。わたしも「ほえ~~~」となりながら、少しでも2人を生で拝めたことをラッキーだったと思いつつ(図らずも入り待ちに成功したので、というかまさかそんな表から入るとは思ってない。けど会議室と考えたらそれしか入場ルートがないのか・・・笑)パネル会場を後にしました。

 

あらためてブースの方に戻り、会場をぐるっと散策。クイーンのブースよりも、企業のブース(ウィッグとかアクセとか)が大きくて目立っていたように思います。あと持ち場にクイーンがいることがまずない。

アリッサのダンシングクイーンが公開直前だったので、大きなモニターにトレーラーが流れていました。

f:id:kamiyax:20190307120330j:plain

 

マニラが参加すると思って楽しみにしてたんだけど、ブースも小さくて等身大パネルが置いてあるだけだった。結局本人は来たんだろうか?

 

シーズン10が終わったところでしたが、当時はまだシーズン9までしか(ネトフリに配信されていなくて)見ていなかったので、10のクイーンはよくわからず、とりあえず優勝したらしいアクアリアという子のブースがえぐいぐらい列できてるなという感じでした。

 

「参加者の中だったら一番推し!」だったアリッサのブースに向かうべく、壁をめざす(コミケみたいに人気クイーンは壁サーになっている。しかも広い)のですが・・・

 

f:id:kamiyax:20190307120307j:plain

 

えっ、ちょっと待って、これ?この列?アリッサ?まじ?

グリーティング100人以上待ってるんじゃ?というほどの長蛇の列。まだアリッサ本人が登場してないので、列も伸びる一方。「え~~~これどうしよ~~~?」と考えていると、後ろの方から歓声が・・・振り向くと、ハウスオブエドワーズにエスコートされながらこちらへ向かってくるアリッサ先生のお姿がTT 動画撮ったよ。周りから悲鳴とオーマイガーっていうのがめっちゃ聞こえてきた。おたくどこの国も反応同じ説。

 

気付いたころにはグリーティング列に並んでいました。

そしてここからが地獄の始まりとなるのでした・・・・・・・・・

 

 

つづく

 

 

書いていたら長くなりそうなので前半後半にわけます!

すぐに後半も更新しますので、よろしくお付き合いください~♡

虫歯治療「詰め物」を自費負担のセラミックにするのかどうか問題 セラミックがしみる(後半)

こんにちは、シシーです。

歯医者の話が途中のまま繁忙期などで更新が滞ってしまい・・・

後半を書きたいと思います。どこまで書いたっけ?

 

前半はこちら

gutereiseee.hatenablog.com

 

とにかく、セラミックのインレー(詰め物)の価格におののいたわたしは、安い歯医者を求めて再度歯科医院探しの旅に出たのでした・・・

 

で、結局わたしがとった行動は、

初回に説明をきいた歯医者Aでセラミックを入れてもらうということ。

すでに他院Bで虫歯治療をしていたので、まさに「型取り、セラミックを詰める」だけをやってもらおうということです。

 

ここで初回の病院Aに戻るにあたり、いろいろな言い訳を考えました。

  1. ここで今まで看てもらってましたけど(すっとぼけ)
  2. 他院でやりましたが、セラミックが高かったので(ぶっちゃけ)
  3. 通っていた歯医者が移転して通えない距離(でっちあげ)

 

悩んだ結果、「母に無理やり地元の歯医者に連れてこられ、しぶしぶ治療を受けていたが先生の方針と合わなかった」という言い訳で突き通しました。

 

ただ、治療中に歯医者を変えるというのはおそらくよくあるパターンなので(わたしのように詰め物だけの状態で来る人は少ないかもしれないけど)そこまで突っ込まれたりもせず、スムーズに型取りを始めてもらいました。

 

しかし!仮の詰め物を取る際、Aの先生は麻酔を使っていたのでびっくり。Bでは麻酔なしでほぼ無痛治療してもらえた(たまにキーンって嫌な感覚とかあったけど)ので、これはどういうことだ??と。しかも「まだ虫歯が取り切れていないから、削りました」「小さい穴はレジンでふさいだということですが、これはどう見ても仮の詰め物なので、いずれセラミックにしないとだめです」と。

う~~~ん、Bの先生は腕はよさそうだったのでどっちを信用すればいいのか?しかし削られてしまったものはしょうがない。わたしは無力なクランケ・・・

 

ちなみに歯医者の麻酔、むかし親知らずを抜いたときは直で注射針を刺した記憶があり、痛かったと思うのですが、今回はまず歯茎に塗るタイプの麻酔をしてから注射針で麻酔をしてもらえたのでほぼ無痛でした。「麻酔します」と言われた時はビビりましたが、最近はそういう方法もあるんですね~

 

あとは淡々と型取りが進み、詰め物ができあがるまで1週間は仮の詰め物を入れて過ごしました。

1週間後にできあがったセラミックの詰め物を入れて、削りながら高さを調整し、完成!

支払い金額は、セラミック3本で計124,970円也~(クレジット一括)

 

がしかし・・・ここから地味につらい日々が始まるのでした・・・

 

セラミックの色選びはぴったりで、見た目はまったくわからない。ただ、食事のときに毎回「疲れる」。食べ始めると顎が痛くなってきて、食事がまったく楽しくない。最初はこんなものかと思いましたが、1週間たっても治まらないので母親(歯医者パート経験あり)に相談すると、「詰め物が高くてかみ合わせがあっていないのでは?」という答えが。

歯医者に電話し、その足で高さ調整をしてもらいました。

 

しかし、それでもまだ食事のたびに顎にダメージを受ける感覚があり、「安い歯医者でやったからだ・・・」という一抹の不安が頭をよぎる日々・・・

 

よく観察してみると、熱い飲み物を飲んだ後も顎が疲れている。噛んでいないのに。冷たいものを飲んでも顎が疲れる。これはもしや「しみている」のでは!!?と気づき、「熱い食べ物がしみるのは相当やばい」というネットの記事を見て「もう一生食事を楽しめないかも・・・」と落ち込みました。

 

ちょうど治療から1か月後、クリーニングの際に歯がしみることを相談すると、歯科衛生士さんが「セラミックは術後しばらくしみたり痛かったりするんですよ~(個人差あり)。私も同じように虫歯治療をして、2ヶ月くらい痛くてロキソニンを飲んでいました。」と。

先生からも「神経の近くまで削ったので、数ヶ月はしみることがあると思いますが、徐々になくなってきます」と言われ、「詰め物と歯に隙間があって、そこにしみているということはないんですか?」と聞いたところ「綺麗に入っていますので、それはないです。」と断言。

 

それでも治まらない場合は、神経の方まで虫歯が進行しているということなので、神経を取る治療をしなければならないそうです。

 

現在、治療から2ヶ月が経過し、まだ完全復活!というところまではいきませんが、徐々にしみる感覚は小さくなってきていると思います。

セラミックはそういうものということで、もし不安に思われている方がいれば参考になると嬉しいです。

 

虫歯があることはずいぶん前からわかっていたのに、痛みがないので放置して、結局大金を支払いました。でも、もし本当に痛くなって神経まで虫歯菌がきてから歯医者へいったら、詰め物ではなくて被せになってもっとお金がかかったので、とにかくわたしが言えることは「定期的に歯科健診を受けて、小さい虫歯はすぐに治そう」ということです。

銀歯かセラミックかの選択については、セラミックで良かったなと思います。

 

歯医者さん怖いから~という人が多いと思いますが、麻酔も痛くないし、そんなにしんどくないから大丈夫だよ!!!

 

 まとめ 

  • セラミックの詰め物(自費治療)は病院によって価格が変わる(1本3万~6万)
  • 虫歯除去・詰め物をそれぞれ異なる歯医者で治療できた
  • セラミックインレーの虫歯治療後は人によっては数ヶ月痛かったりしみたりするらしい
  • レジン(保険適用)で治療できるうちに歯医者へ急げ

 

お付き合いいただき、ありがとうございました~

 

 

虫歯治療「詰め物」を自費負担のセラミックにするのかどうか問題 インレー治療中に歯医者を乗り換えた話(前半)

みなさまこんにちは。シシーです。

突然ですが、わたし、虫歯がありました。もう過去形です。

20代前半までは虫歯がまったくない歯で、どちらかというと歯槽膿漏になりそうな歯茎でした。

歯のクリーニングは思い出したころに行っていたのですが、マルタ留学直前のクリーニングで「小さい虫歯があります。今から半年留学されるとのことなので、時間もないし半年くらいならまだ大丈夫だから、帰国したら治療を進めましょう」と言われたものの、痛みとかまったくなかったし、虫歯治療なんて乳歯のころの記憶もないから怖いしで、帰国してから1年くらい治療せずにいました。

 

ただ、痛みはないけど、確実に穴が広がっているようで、食後は必ず歯にものが詰まるように。しかも左右。

これはまずいかも、と意を決して、クリーニングに通っていた地元の歯医者ではなく、職場に近い都心の歯医者を予約。口コミとかもチェックして、ここなら大丈夫そうという歯科医院Aを探しました。

 

歯科医院Aは、院長の他にも先生がいる大きな歯医者さんで、内装もとにかく綺麗でおしゃれ。ハロウィンの時期だったので、本格的なハロウィンのデコレーションがしてありました。各診察台にテレビとファッション誌があって、待ち時間とかに読める。

当日、まずはレントゲンを撮影して衛生士さんの説明を聞く。どうやら左右2ヶ所ずつ、歯の間に虫歯ができているよう。

次は詰め物の説明。「銀歯は保険適用、セラミックは自費治療です。」各詰め物のメリットとかデメリットももちろん説明してもらいました。そこが気になる人はググってね。

 

「シシーさんの場合、4本詰め物が必要なので、3万8000円×4で15万2000円。ここに消費税がかかってきます」と、電卓を見せられる・・・

セラミックってこんな高いんだ・・・知らなかった・・・もっと歯を大事にすればよかった・・・

 

16万あれば、ヨーロッパに行けるじゃん・・・ていうか、月給の半分以上じゃん・・・

 

いろいろな後悔が頭の中を巡りましたが、後の祭り。奥歯の方とはいえ、銀歯は審美的にも嫌だし、デメリットも大きい。じゃあセラミックにするしかない。(奥を銀歯にして手前はセラミックという方法なども教えてもらいましたが、そんなん・・・)

「わかりました。セラミックでお願いします」「はい。じゃあ型どりしますので、少々お待ちくださいね」

 

そこから再度考えること3分ほど

「すみません、やっぱり一旦考えさせてください!」

 

受付で次回の予約を聞かれたものの、「仕事のスケジュールが分り次第連絡します」と返事をして、歯科医院Aを後にしました。

 

ここからインターネッツで「セラミック 価格」「保険治療 白い詰め物」などをひたすら調べる。というのも、母曰く「小さい虫歯なら、白いレジンで保険適用内で治してもらえる」ということだったから。

すると、職場からも遠くない場所でよさそうな歯科医院Bを発見。HPに「コンポジットレジンでの治療を導入しています」と案内があり、症例写真やメリットなどを説明していました。

 

さっそくその歯医者の予約を取り付け、当日。

歯科医院Aとは違ってこぢんまりしていてちょっと古い院内でしたが、受付のお姉さんの対応が良く、よさそうな歯医者さんだな、という印象でした。

診察台に座り、先生が歯をチェック。「こことここね~」という会話のあと、すぐに削り始める。歯科医院Aではレントゲンもあったし、治療前に詰め物の説明もあったのに、「治療しに来てるんやろ?」というスタンスで有無を言わさず治療が開始してしまった。

最初にセラミックの話とか、他院に行ったことを相談すれば変わっていたのかもしれないと思うけど、そんな暇はなかったし、口開いてチェックかと思ったら削られていたという一瞬の出来事すぎて何もリアクションができなかった。

 

でも、先生の腕が良く、削られてるな~といういやな感覚は多少あるものの、痛みなどは特に感じずに虫歯を取り除く治療が終了。仮の詰め物をしてもらい、1週間おきに1カ所ずつ、計3回通いました。

最終日、「最後の虫歯は範囲が小さかったので、レジンで埋めました。他3本は虫歯が大きかったから、詰め物(インレー)が必要」と言われ、「次回型どりをして、詰め物を作っていきます」とのこと。

歯科医院Aでは4本中、4本すべてセラミックか銀歯でインレー必須と言われましたが、「レジンでよかったんじゃん!」という喜びと「やっぱり全部レジンは無理か~」という残念な気持ちで、「なんで虫歯が小さかった時に治療しなかったんだろう」と後悔しました。

 

受付にて、次回の診療の詳細をきく。「銀歯とセラミックがあります」ここまでは一緒。「セラミックは、1本6万円プラス税だけど、先生から、シシーさんは範囲が狭いので、5万プラス税でいいとのことですね。5万×3本、税込みで16万2000円です」

 

えっっ

高っっっ

 

歯科医院Aが3万8000円で、Bは5万円って。歯科医院Aが高いと思ったからBに乗り換えたのに、まさか歯科医院Aってめちゃ良心的な価格設定の歯医者なんじゃないの・・・

「わ、っかりました~」と内心動揺しながら、次回の予約を取り、歯科医院Bを後にするわたし。

 

ここからインターネッツで「セラミック インレー 価格」「セラミック 安い 大阪」などをひたすら調べる。

しかし、価格をHPで公表している歯科医院はだいたい5万が適正価格のよう。ここにきて、最初の選択「歯科医院A」は間違っていなかったと思い始める。

 

「歯科医院Aは4本ともセラミックって言ったけど、Bは3本で良かったし、B先生は本当に上手だと思う。最初からAで治療していても結局同じ価格になったし・・・Bがめちゃくちゃ高いわけじゃないし・・・」と1週間悩みました。

 

どうしてもお金を節約したいわたしの頭によぎるシナリオ・・・

「虫歯は他院(歯科医院B)で取りましたが、インレーはこちら(歯科医院A)でやりたいんです」というどあつかましい患者になること・・・

 

はたしてそんなことが許されるのだろうか?

次回、わたしのとった行動とその結末とは!

 

(思いのほか長くなったので記事わけます。すいません)

【ネタバレ・辛口批評】劇団四季の「リトルマーメイド」を観てきた感想

先日、大阪四季劇場で念願の「リトルマーメイド」を観劇しました。

半年ほど前からチケット争奪戦をくぐり抜けて、とっても楽しみにしていました。

ただ、個人的には期待値が大きすぎて、すこしツッコミどころが多い作品だったかと。。

 

ネタバレ・辛口ですが、思ったことを書き残しておきます。

役者さんとかは全然詳しくないし、みなさんのパフォーマンスは本当に素晴らしかったので、作品構成とかに「アレレ?」って思ったところをつっこんでいきます。

 

ネタバレしまくるので、未観劇の方、これから観に行くよって方は自己責任でどうぞ

登場順とか正確に覚えているわけじゃないので、前後しているかも。

 

前提として、

劇団四季で一番好きな作品は「ライオンキング」

・一番たくさん見たミュージカル作品は「オペラ座の怪人

・一般よりちょっとだけ上のディズニー好きだと思う(グッズじゃなくて全作映画館で見たりDVDやサントラ買ったりするベクトル)

・ディズニーの「リトルマーメイド」大好き

・関係ないけど、英語の原題をダサイ日本語にするの許せない派

 

本編の流れに沿って思ったことを書きますので、ここから記事ワンクッションします。

続きを読む

ナイトクラブでエクササイズ!FEELCYCLE(フィールサイクル)を体験してきたよ 3

需要のほどはわからないけどfeelcycleのレポ3弾、ラスト書きます!

入会を決めるまでの話と、トライアルの導入はこちらから

gutereiseee.hatenablog.com

gutereiseee.hatenablog.com

 

feelcycleのレッスンでは、45分間で10曲のセットリストをこなします。

POPとかHITとか曲のジャンルもあって、有名な洋楽を使ってマシンを漕いで行くので楽しく脂肪燃焼!みたいな感じ(適当)

途中1・2曲はダンベルや腹筋を挟むので、体全体にアプローチできるよ!っていうのがポイントでしょうか。。

 

梅田の男女比は男3:女7くらいかな?

男性は40代前後くらいの方の割合が多いように感じました。女性は若い人もいれば、ベテラン主婦もいる感じ。時間帯によると思うけど。

 

で、レッスン内容ですが、曲のテンポに合わせて「ワンツーワンツー」と漕ぎつつ、体をひねったり、ハンドルを使って腕立て伏せをしたり、立ち漕ぎで左右に体重をかけたり・・・みたいな動きを取り入れています。

インストラクターは英語でしゃべります!って言うけど、う~~~ん。まあ英語です。「I know you can do it !!」「show me your power !!」とかそんなん。

 

防音仕様の真っ暗な部屋で、カラフルなライトがペカペカしたり、ミラーボールがチカチカしたり、ブラックライトで白いTシャツが発光したり。そんな空間なのでクラブとか抵抗ある人だとちょっと慣れないかも?でも基本が暗いので、人のこととか気にせず取り組めると思います。

 

肝心の燃焼効果については、わたしはわかりません。

これはもうほぼ毎日通っていないとどうにもならんと思います。笑

インストラクターさんは「お腹に力を入れて、お腹で支えて!」っていうんだけど、その腹筋がないし、運動音痴なのでその感覚がイマイチわからず、結果腕で(ハンドルに体重をかけまくる)体を支えて漕いでいたので、腕がすごくしんどくて、これは向いていないなと感じてやめました。股も痛かったし。

 

ただ、汗はたくさんかいたし、爆音の音楽とクラブみたいな環境っていうのはとても楽しくエクササイズができたので、向いてる人ならつづけたら結果もついてくるんだろうなと思います。けど、ある程度の筋肉がある人向けかも。体の使い方を分っている人向け。

 

設備については、申し分ないです。女性のロッカールームはヘアゴムやコットン、化粧水などのアメニティもあったし、なによりタオル貸出というのが魅力的だなと思います。(その分割高といわれたらそうかもしれんけど)

 

おそらくまた年始から入会キャンペーンなどあると思いますので、興味がある人は、百聞は一見にしかず!ぜひトライアル参加してみてください。

 

そしてわたくし、9月いっぱいで退会して、10月から同会社の運営するトランポリンスタジオjumponeに通っています。

こちらの方が自分に向いていたみたいで、週3くらいのペースで楽しく続けられています。そのうちjumponeのレポも書きたい。

 

 

もう師走なんだけど

毎度ご無沙汰しています。シシーです。

もうほんとに続かない。続かない自分を変えたい。

電車でボーっとツイッタースクロールしてる暇があったらブログ下書きしとけって感じなんだけど、まじで続かない。

 

とりあえずこの数カ月のことで書きたいこと

・feelcycleのパート3

・ハリケーンビアンカ2の感想

・6月にクアラルンプール行った

・9月にNY行った

・そこでDragcon初参戦した感想

・feelcycle辞めた

・jumpone始めた

・2018年の目標 など

 

仕事も一段落したし、今月中にアップするぞ・・・!

まじで。これだけはやって年越ししたい。

 

ぼちぼちよろしくお願いします。